借金しても返済すればいい

私には、現在90万ほどの借金があります。

 

銀行系カードローン、クレジットカードのキャッシングの合計です。

 

 

 

介護職をしていた頃、厳しい先輩からなかばパワハラを受け、

 

そのストレスから、うつ病を発症し、仕事を休まざるを得なくなりました。

 

最初は数ヶ月で治るだろうと思っていたのが、結局今現在も

 

フルタイムで働けるところまでは回復せず、通院治療中です。

 

 

 

今は、短時間のアルバイトをしています。

 

アルバイトを始めたのは、昨年の5月ですが、それまでの生活費に困窮し、

 

カードキャッシング、カードローンで借り入れをしました。

 

 

 

初めてクレジットカードでキャッシングをした時は本当に恐々として、

 

キャッシュコーナーで金額のボタンを押す手が震えましたが、

 

何度もお金を借りているうちに、銀行からお金を下ろすのと同じ感覚になり、

 

自分でも、これはまずい、と思いました。

 

 

 

それでも、アルバイトのお給料が入るまでの期間は、仕方ないと割り切りました。

 

そう、お金を借りても返済さえすれば何も後ろめたい気持ちになることはない。

 

今は生活のため、必要な借金だと考えました。

 

それと同時に、アルバイトのお給料と、申請中の障害年金が入るようになったら、

 

絶対この借金生活から抜け出してみせる。そう、強く心に誓いました。

 

 

 

その誓い通り、今は月に2万8千円ずつ、きちんと返済をしています。

 

うつ病のためにフルタイムでは働けないし、正社員にもなれません。

 

現在の収入は、アルバイトと障害年金を足して11万程度なので、

 

これ以上借金を絶対するまいと、家計簿をしっかりつけています。

 

 

 

運よく、昨年7月には、市営住宅に当選して、引っ越しました。

 

家賃は今までの半分以下になったことは本当にラッキーだったと思います。

 

そうでなければ、11万円から2万8千円を返済するのは、かなり厳しかったと思います。

 

 

 

また、月の返済額を少しでも減らすという工夫も怠りませんでした。

 

現在は2万8千円で無理なく返済していますが、以前は3万を越える額でした。

 

生活費に困窮して、クレジットカードのキャッシング枠もなくなり、

 

消費者金融系のカードローンで借り入れした分を、銀行系カードローンで借り換えをして

 

月の返済額を抑えることに成功しました。

 

 

 

今後は、できれば少しでも早く返済が済むようにしていきたいです。


このページの先頭へ戻る