借金の支払い催促を止める方法

借金を支払っても別の所がまだ支払い終えていないという状態が続く事は心身共に良いものではありません。
それが原因で精神科へ行ったり、心理相談に通われている方も多いのは確かです。

 

それだけ敏感にもなるし、本当に精神的苦痛は絶えない事でしょう

 

ある人は電話がかかってくる度に怯えたり、自宅へのチャイムが鳴る度に居留守を使ってしまう人もいるくらいです。

 

そこまで追い詰められているのに放置していたら余計に事態は悪化してしまう事でしょう。

 

まずは弁護士に相談されてみて下さい。
何故ならばというと、弁護士に相談する事で、消費者金融などから借り入れした分やその他の支払えなかった借金の度々来る支払い督促を止める事が出来るからです。

 

これが出来るだけでも多重債務者にとっての心の重みが軽くなると実感出来ると思います。

 

多重債務者の苦しみは支払えない事による幾度となく支払いを命じられる事や、度々連絡されたり訪問されたりする事が一番の苦だったりするものです。

 

これが日常生活から切り離されるだけで、落ち着きを取り戻し、債務整理について
ゆっくり話しえるように至るのでしょう。

 

なので、一番自分が辛いと思っている事を軽減する為に
弁護士に相談する事を優先されて下さい。

 

相談された即日又は遅くても数日程度で全業者からの督促は止まるようになります

 

これで後はゆっくり弁護士さんと慌てず解決していける方向に持っていけるのです。


このページの先頭へ戻る